【XSERVER】エックスサーバー評価・評判【X10】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エックスサーバー

レンタルサーバを新規にレンタルを検討して、高性能、低価格で評判のエックスサーバーを調査してみました。実際に使用している人からも話をきいたところ、評判通りのサーバーでした。

 レンタルサーバとは?

レンタルサーバーはその名の通り、サーバーの貸し出しサービスです。
月額の費用で利用することができ、誰でもホームページや作成やネットショップの運営が可能となり、要約するとインターネット上に情報を発信するための土台(サーバー)になります。

普通の物理サーバーでホームページ作成し公開することは可能ですが、常時電源On、設置場所、定期的なメンテナンス等、ホームページ一つ運用するだけでいくらかかるかわかりません。
企業ならまだしも、個人では到底無理です。そもそもエコじゃないですね

レンタルサーバーであれば500円位~利用することができ、サーバーの維持管理を気にする必要がないのでホームページ制作に注力する事ができます。

数あるレンタルサーバーの中で個人的な主観で調査したエックスサーバーについてご紹介します。
※あくまで個人的な見解が含まれています。



 エックスサーバーの特徴

高速性

エックスサーバーはホームページの表示速度が非常に速いです。サーバー自体のスペックがオールSSDで最新24コアCPU&大容量256GBメモリを搭載しているので、かなりの処理速度だと思います。

データ容量

エックスサーバーで1番安価なプラン「X10」でも容量は200Gあります。
1つのホームページでも多くて100M程の使用ですので、200Gだとかなりの余裕があり、複数のホームページを運用することも可能ですね。

高い安定性

エックスサーバーの稼働率99.99%以上だそうです。
100%と言ってもいいくらい稼働率なので、安定して使える環境といえます。

自動バックアップ
エックスサーバーは標準で自動バックアップ機能を有しています。
レンタルサーバー上のデータを1日1回バックアップサーバーにコピーして、「7日間」保持しています。
万が一、ファイルやディレクトリを削除してしまった場合でも、7日前迄なら復旧可能です。

サポートの充実

エックスサーバーのサポートはメールだけでは無く、電話対応も可能です。
(平日10:00~18:00)
「メールでの問い合わせで、文字入力が面倒」という人にはおススメです。
また、メールだとどうしても伝えにくい情報とかもありますので、電話サポートがあるのは嬉しいですね。

無料独自SSL

SSLが無料でついており、且つ自動でインストールされます。

SSLはインターネット上でのやりとりを暗号化する仕組みで、レンタルサーバー~PC間の通信を安全に行うことができます。最近ではGoogle ChromeがSSL化されていないホームページ(http~ではじまる)にアクセスすると、アドレスバーに「保護されていません」と警告が表示されます。

これはメリット大きいですね。

 エックスサーバープラン比較表

 プラン名  X10  X20  X30
初期費用 (税抜)  900円  1800円  3600円
月額料金 (税抜) 3000円  3000円  3000円
無料お試し期間  10日間  10日間  10日間
DISK容量(SSD)  200GB  300GB  400GB
転送課金量  なし  なし  なし
無料独自SSL  無料  無料  無料
 マルチドメイン  無制限  無制限  無制限
サブドメイン  無制限  無制限  無制限
MYSQL  50個  70個  70個
WordPress 簡単インストール 簡単インストール 簡単インストール
サポート 電話・メール 電話・メール 電話・メール

▼エックスサーバーの各プランの詳細はこちらから▼



▲エックスサーバーの各プランの詳細はこちらから▲

 おすすめのプランは

迷わず、「X10」になるかと思います。
900円で200GBのデータ容量で高速、安定性の高いレンタルサーバーを手にすることが可能です。

初心者の方でも簡単に操作でるので、エックスサーバーはおすすめです。

レンタルサーバ選びの参考になれば幸いです。

ドメインの取得はこちらから




<スポンサーリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*