《アナザーエデン・廻生》豪壮たる烈震崩落の試練EXTREME4

《アナザーエデン・廻生》豪壮たる烈震崩落の試練EXTREME4

アナデン 廻生 豪壮たる烈震崩落の試練EXTREME4の攻略動画のご紹介です。

ご紹介する動画はこちらになります。

動画名: 《アナザーエデン・廻生》豪壮たる烈震崩落の試練EXTREME4
投稿者: 冷凍かれー 様

——-以下概要欄より引用——-

無課金マッタリプレイで進行していくアナザーエデン廻生/豪壮たる烈震崩落の試練EXTREME4の内容になります。

★5メンバーの所持状況は『再生リストの概要欄』にて公開しています。興味がありましたら是非みてね( ゜o゜)

メンバー構成
達成予定ターン数19(実働20ターン達成)

ツキハEX クロードAS アナベル顕現
ヴェイナAS

グラスタ・アクセ構成

ツキハ:搦手の撃(+狙い撃つ) 抉痛の弓(希にペイン) 全能の力:東方(てきのかず30%↑)
MP消費軽減10%バッジ

クロード:烈風の弓(PT) MP消費軽減(25%↓) 腕速知デバフ100%耐性

アナベル:腕速知デバフ100%耐性 勝利の祝杯 MP消費軽減(希に腕力ダウン)
月界の腕輪+10 気絶耐性バッジ

ヴェイナ:烈風の杖 腕速知デバフ100%耐性 害毒の杖(弱点強化10%↑)

一応、ミッション全達成時点で試行を終了しました。

難易度としてはギリギリの達成にはなりますが、改善するべき部分は少ないですがあるかもしれませんね。

ターン制限の関係上火力に重点を置かれる条件ではあるものの、敵の攻撃は初手で詰め込まれているのが大半で、対策無しではPT崩壊がwave1から免れない程、難易度が高い内容です。

各waveは4ターン以内に殲滅し、AFゲージは50%以上は確保して進むのは過去の廻生ではお馴染みにはなっているかと思っています。

しかし、本戦では『単純に敵の数が多い』『ストッパーが細かい』『デバフ、異常が多彩』だったりで、敵の火力も異常なのもあり、守備的な配置もしっかり構成したバランスにしておかないとクリア自体も難しいのかと思っています。

自身としては長期戦・防戦は得意戦術なので対策はできても火力の都合は折り合いが付かず、調整はかなり細かくなってしまいました。

火力担当はツキハEX単独になり、ツキハの補佐&異常耐性役にクロード、デバフと引き付けはアナベル、回復耐性強化にヴェイナのバランス構成にしています。

本戦では異常が多いのもありますが
『MPの持続』は非常に重要であり、燃費の悪いツキハEXやクロードを如何にして最後まで持たせるかは試行を重ねて調整しています。

また、調整としてはAFゲージの確保もあり、ツキハの一撃が強いのもあり、調整用として『通常攻撃』を一部混ぜていたりします。

基本的には『各wave開幕AF使用』することになりますが、これは『敵の初手が速く、しかも致命的』だったりするためです。

wave1はツキハは『逆境』にしなくてはいけないため、アナベルで堪えつつ2ターン仕込みが必要になります。
残り2ターンでツキハのみで殲滅しないといけないので『搦手+狙い撃つ』は非常に重要になります。

wave2では1で溜めたAFを使用し、雑魚を殲滅しつつ、デス&ヘルオーガの猛攻に備えます。(ストッパーまでは削る)
ツキハのEX技が出ていますがwave4での保険として必要になるので、この時点でバフを仕込んでおきます。
デス&ヘルオーガは『全てアナベルで引き付けする』ので迎撃は物理にしておきます。
気絶耐性バッジはここで必須になるのですが、最悪は月界の腕輪でも乗り切れるかもしれません。気絶しなかった場合は迎撃回復するのでヴェイナは回復スキルは使用せずにAFゲージ回収として運用できるので後々で戦局に影響してきます。

wave3ではサイキック&合成ドローンになりますが、合成ドローンのマキシマムはツキハが脱落する可能性が高い為

開幕AFで『一気にストッパーまで削り行動をキャンセルさせます』
次のターンも『ツキハの百鬼夜行で一撃撃墜して完全に行動を封殺します』

サイキック・イドは75%30%でストッパーがあるので各ストッパーまでツキハの一撃で削り、行動を妨害します。

一度だけ『カラミティサクスム』の使用を許しますが
『石化耐性無しではPT崩壊する可能性があります』
ダメージも相当なので
開幕AF中に腕力ダウン+異常耐性+物理耐性アップは仕込んでおかなければいけません。
クロードASを起用している唯一の部分なので石化対策さえあればNS顕現の方が立ち回りは楽だとは思っています。

wave4では『ツチノブンメイ2体』ですが、開幕AF使用ができないと
『先制確定で張り手を貰います』腕力デバフが無い状態なので普通にワンパンします。
次のターンで『閃光魔術』を使用し、火力デバフ(大)を貰い、クリア不能になるので
開幕によるAF殲滅は必須になってしまいます。
外郭→コアになりますが、可能ならツキハの百鬼夜行で一撃撃墜したかったのですが『希にペインのご機嫌』があるので突破するには運が絡んでしまいます。
打ち洩らすと動画にありますが
『壊滅級の属性攻撃が初手で飛んでくる』ので
ツキハのEX技の『ふんばる』による保険がここで始めて機能します。
予定ターン数19とありますが、ここで討伐ターンが変わるので、かなりシビアな戦闘設計なのが見えてきてしまいます。

wave5はノーム戦ですが、開幕AFは必須ではありません。
4の時点で速攻しておかないとwave5でターン数が足りなくなるのでゲージ回収は仕込みをしながら行います。
2ターンでストッパーまで到達できれば良好ですが、耐久はかなり高いのでAFが半分に溜まり次第AF使用し、必要な仕込みをしてストッパー後にも備える必要があります。
ノーム戦でツキハのグラスタである『搦手+狙い撃つ』が本領を発揮してくれるので後は普通に百鬼夜行で仕留めるだけです。

試行完了とはいえ、20ターンギリギリではあったので、調整はかなり細かくなってしまいましたね。。。
アナベルが本当に縁の下なので居なかったら誰を起用していたのかと思ってしまいます。
敵の猛攻がとにかく凄いので、手軽なコンテンツと甘く見ていると軽く全滅させられてしまいます。

まあ、変態妖怪耐久戦よりは格段に易しいですけどね。。。

次は水属性の方ですね。。。w


アナザーエデンカテゴリの最新記事